想いのこし

広末涼子&木南晴夏&松井愛莉出演映画「想いのこし」のラベルを作ってみました。 ブルーレイ

続きを読む

百年の時計

木南晴夏主演映画「百年の時計」のラベルを作ってみました。 また、あのおっちゃん! こないだは吉高ちゃんと共演してたのに・・・ 今度は、晴夏ちゃんと共演じゃん!

続きを読む

グラッフリーター刀牙

グラッフリーター刀牙・・・ 人気格闘漫画「刃牙」ファンが集う下町人情商店街・夢が丘商店。 熱狂的刃牙ファンの範派静江は、夫の源次郎と整体医院を営み、息子・刀牙と幸せな日々を送っていた。 が、ある出来事をきっかけに源次郎は姿を消してしまう…。 それから14年後、夢が丘商店街に迫りくる再開発計画の波。 夢が丘町で温泉を掘り当てた巨大企業・ハッピーラッキーグループ(通称:ハピラキ)は、温泉や遊園地を兼ね備えたレジャーランド建設のために手段を選ばず土地を買い叩いていた。 再開発反対派の静江は気功師のアルバイト・安藤を雇い、なんとか医院を盛り上げようと意気込む。 しかし、安藤には誰にも明かせない秘密があった。

続きを読む

君が踊る、夏

カメラマンを目指し、若手カリスマカメラマン・高木四郎(藤原竜也)のアシスタントとして働く寺本新平(溝端淳平)は、日々の仕事に忙殺されていく中、次第に自信を失っていた。そんなある日、突然母・敏江(宮崎美子)から入院の知らせを受けた新平は、5年ぶりに故郷・高知へ戻る。敏江が入院する病院で、新平は高校時代の恋人・野上香織(木南晴夏)の妹であり、「一緒によさこい踊ろうな」と約束していた幼い少女・さくら(大森絢音)と出会う。さくらは難病を患っており、この年の夏が最期になるかもしれないと宣告されていた。そんな中、さくらはどうしてもよさこい祭りで踊りたいと父・健一郎(本田博太郎)と香織に懇願する。5年前に、新平と一緒に踊ろうと約束したことをさくらは今も鮮明に覚えていたのだった。そしてそのことが、さくらの生きる支えになっていたことを実感する香織。さくらの願いをかなえようと決心した香織は、5年前からずっと一人で抱え込んできた思いを新平に打ち明ける。最初は戸惑う新平であったが、香織や親友の大滝司(五十嵐隼士)らを巻き込み、伝説のチーム“いちむじん”の再結成に走り出す。昔のメンバーも集まり、新平や司たちが練習に励む中、アシスタントの先輩・石黒智也(DAIGO)から新平に連絡が入る。カメラマンの登竜門とされている賞に新平が選出されたというのだ。彼の秘蔵写真を見た高木が応募してくれていたらしい。だが、授賞式は祭りの当日。さくらとの約束か、それとも自分の夢か。大舞台はすぐそばまでやってきていた……。

続きを読む

犬飼さんちの犬

犬飼さんちの犬・・・ 離島で単身赴任をしている犬飼保は、大の犬嫌い。 その犬飼さんの勤めるスーパー、バスコダガマでは、島特産の鳥待草で作る島石鹸を全国で販売していたのだが、原材料を水増ししていたため苦情が殺到。 犬飼さんは東京本社でクレーム対応にあたる事となる。 久しぶりに東京の我が家に帰ってきた犬飼さんは、そこで真っ白なサモエド犬・サモンと出会う。 なんと、犬嫌いの犬飼さんに内緒のまま、犬を飼い

続きを読む

20世紀少年<最終章>ぼくらの旗

20世紀少年<最終章>ぼくらの旗・・・ 「世界大統領」となった“ともだち”が、世界を支配する“ともだち歴3年”(西暦2017年)。 殺人ウイルスが蔓延した東京はそびえたつ壁に包囲され、都民の行動は完全に制限されていた。 そして“ともだち”は「8月20日正午、人類は宇宙人に滅ぼされる。私を信じるものだけが救われる」と声明を発表。 それは、その日時に新たな殺人ウイルスがばらまかれることを意味していた…。 一方、ヨシツネ率いる反政府組織“ゲンジ一派”、武装蜂起を訴えるカンナ率いる強硬派“氷の女王一派”、そしてユキジとオッチョらは、それぞれ人類滅亡を回避する方法を水面下で模索していた。 ブルーレイ

続きを読む

20世紀少年 第2章 最後の希望

20世紀少年 第2章 最後の希望・・・ 西暦2015年。 2000年に起こった「血の大晦日」は、ケンヂたちが行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主として崇められていた。 ケンヂの姪、カンナは高校生に成長し、学校で習う「血の大晦日」に憤りを感じていた。 そんなカンナは学校で問題児扱いされ、「ともだちランド」に送られることに。 それは、社会のルールからはみ出した人間を洗脳する施設だった。 ブルーレイ

続きを読む