リアルホラー

芦名星&佐藤江梨子出演スペシャルドラマ「リアルホラー」のラベルを作ってみました。

続きを読む

GOEMON

戸田恵梨香&佐藤江梨子出演映画「GOEMON」のラベルを作ってみました。 ブルーレイ

続きを読む

口裂け女

佐藤江梨子主演映画「口裂け女」のラベルを観ないのにコレクションとして作った。

続きを読む

銀色のシーズン

佐藤江梨子&田中麗奈出演映画「銀色のシーズン」のラベルを今更ながら作ってみました。 作ってない事にもっと早く気付けば… 素材探し困らなかったなぁ~。

続きを読む

すべては海になる

すべては海になる・・・ 書店員の夏樹は、自分が担当するコーナーで万引きする女性を発見。 すぐさま追いかけるが女性のバックに万引きされたはずの本はなく、結局夏樹は女性の家へ謝罪に行くハメになってしまう。 その翌日、女性の息子・光治が書店を訪れ「これ以上謝罪の必要はない」と夏樹に告げる。 光治は崩壊寸前の家族や馴染めない学校生活の中で必死にもがいていた。 そんな彼を夏樹も気にかけるようになり……。

続きを読む

キューティーハニー

キューティーハニー・・・ タチバナ総合商事で働く如月ハニーは、明るくてちょっとオトボケな女の子。 万年係長やお局OLのイビリにも負けず、今日も笑顔でデスクに向かっている。 そんな彼女の誰も知らない秘密… 実は彼女こそ、無敵のパワーを持った“愛の戦士・キューティーハニー”だったのだ。 だがハニーの能力を我が物とすべく、謎の秘密結社パンサークローの魔手が迫っていた。 愛と友情と平和を守るため、ハニーは警察庁公安8課の秋夏子警部や自称新聞記者の早見青児と協力し、パンサークローの刺客たちとのバトルに挑んでゆく。

続きを読む

秋深き

秋深き・・・ 大阪。 中学校教師の寺田悟は、仏具屋を営む実家で父・倫太郎と母・雅江と暮らしている。 見合い話には目もくれず、今夜も北新地のクラブへ出かけていった彼は、店のホステス・川尻一代に思いを寄せているのだ。 一代の方も、酒も飲めないのに足しげく通っている寺田にまんざらでもない様子だった。 ある晩、寺田は重大な決意を胸に秘め、店を終えて帰る一代を待ち伏せる。 帰り際、客の男に執拗に迫られている一代を助けることすらできず、彼女に責められる寺田だったが、意を決して一代にプロポーズ。 一代は寺田の申し出を受け入れる。

続きを読む

空中ブランコ

空中ブランコ・・・ サーカスの花形、空中ブランコで失敗続きの公平は情緒不安定に。 それを見ていたエリカは伊良部総合病院の精神科に通うことを勧めるが…。

続きを読む

斜陽

斜陽・・・ ある事情を抱え、都会の喧騒を逃れて田舎へとやってきたかず子。 病にとらわれ弱り始める美しい母と、二人きりで慣れない日々を過ごすうち、彼女はしばしば言いようのない感情に襲われるようになる。 そんなある日、無頼の弟・直治がふらりと戻ってくる。 良家の子女として生まれ、何も知らずに育ったかず子だったが、直治の仲間・上原との出会いによって、彼女の人生は思いも寄らない方向へと動き出す…。

続きを読む

その街のこども

その街のこども・・・ こどもの頃に震災を体験し、いまは東京で暮らす勇治と美夏。 彼らは「追悼のつどい」が行われる前日に神戸で偶然知り合い、震災15年目の朝を迎えるまでの時間を共に過ごすことになる。 震災が残した心の傷に向き合うため、今年こそ「追悼のつどい」に参加すると心に決めていた美夏に対し、出張の途中に“なんとなく”神戸に降り立っただけだと言い張る勇治。 全く異なる震災体験をしたふたりの間には、大きな溝が広がっているように見えた。 しかし、“ある場所”に差し掛かったとき、美夏は勇治が長年抱え込んできた過去を垣間見ることになる。 復興を遂げた真夜中の神戸の街を背に、これまで語ることのできなかったふたりの想いが、不器用にあふれ出そうとしていた。

続きを読む

罪とか罰とか

罪とか罰とか・・・ イケてないアイドルのアヤメは、久しぶりに掲載されたグラビア頁が逆さに印刷されているのを見つけ、その雑誌を衝動的に万引きしてしまい、逮捕を免れるために、警察署の“一日署長”を務めることになった。 しかし、午前中で終る筈が「一日署長だから、夜中の12時まで」という奇妙な指示が。 しかも、自分の担当刑事、春樹はアヤメの元彼だった。 アヤメは春樹に、愛するあまり人を殺してしまう「殺人癖」があることを知っていた。

続きを読む

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ・・・ 両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた澄伽が4年ぶりに舞い戻ってくる。 自意識過剰な彼女は、自分が女優として認められないのは家族、とりわけ妹の清深のせいだと家族をいたぶる。 兄の宍道も澄伽には気を遣い、横柄にふるまう彼女によって一家の日常はきしみだしてゆく。

続きを読む