太陽の坐る場所

水川あさみ&木村文乃主演・森カンナ出演映画「太陽の坐る場所」のラベルを作ってみました。

続きを読む

東京スカーレット

水川あさみ主演ドラマ「東京スカーレット」のラベルを作ってみました。 面白かったドラマでした。 9月までのドラマで素材が無くてラベルが作れませんでした。 やっと作れました。 良かった。

続きを読む

深紅

深紅・・・ 両親と幼い2人の弟が惨殺され、修学旅行中だった奏子は、たったひとり生き残る。 心に傷を負った奏子は、その後、旅先から家族の死体に面会するまでの4時間を、リアルに追体験する発作に襲われるようになる。 8年後、大学生となった奏子に、家族を殺害した男、都築則夫が死刑になる報告が届いた。 都築には、奏子と同じ歳の娘、未歩がいた。 未歩に興味を抱いた奏子は、素性を隠したまま、未歩と親しくなっていく。

続きを読む

アイ・アム I am

アイ・アム I am.・・・ 佐倉大の病室から、看護師・羽月和の悲鳴が聞こえてきた。 介護ロボットのジローが、バナナを見た瞬間に狂ってしまったのだ。 近くにあった器具で、ジローの頭を叩き割る和。 数日後、運転中に胸の持病が悪化した岩田の車が、病院の駐車場で待ち受ける看護師・樋野裕子たちに突っ込んで来た。 その瞬間、一陣の風のようにミキが現れ、裕子にぶつかろうとした車を止めた。 ミキは、その可憐さと能率的な仕事ぶりで、患者や病院関係者の中で人気者になっていく。 が、ロボットに対して懐疑的な羽月は、何かにつけミキに冷たくあたるのだった…。

続きを読む

彼岸島

彼岸島・・・ 明は二年前から行方不明になっている兄・篤が、彼岸島と呼ばれる孤島にいる事を教えられる。 謎の美女・冷に篤を助けるために力を貸して欲しいと言われ、明は仲間とともに彼岸島に向かう。 しかし、その島は既に吸血鬼と化した住人に支配されていた。 明たちは吸血鬼と必死の闘いを繰り広げながらも兄を捜し、ついに再会する。 篤を連れて帰ろうとする明。 しかし、篤にはこの島で吸血鬼と戦わなければならない理由があった…。 ブルーレイ

続きを読む

女たちは二度遊ぶ

<どしゃぶりの女> 飲み会で知り合った女(相武紗季)を一晩、自宅に泊めた男(柏原崇)は、彼女に“雨が上がるまでいれば?”と告げる。彼女を追い出すための口実だったが、その後、雨は三日間降り続いた。しかも彼女は炊事、掃除はおろか灰皿の吸殻さえ捨てない、何もしない女だった。男はそんな女を次第に愛おしく感じ始める……。 <自己破産の女> 友人と2人で居酒屋に入った男(高良健吾)は、泥酔状態の女(水川あさみ)と出会う。ホテルに入った2人は、翌日から一緒に暮らし始める。求職中で時間を持て余していた男は、何をするにも彼女と一緒。生活費の当ては、以前、知り合いに頼まれて作った消費者金融のカード。一万、二万と気軽な気持ちで現金を引き出していくが……。 <夢の女> 駅で目を見張るような美女(小雪)に遭遇した男(小柳友)。思わずその後を追うが、着いた場所は古い木造アパート。見てはいけないものを見たような思いに後悔する。数日後、彼女に再会した男は声を掛け、バイト先のバーに招待するが、女はいつになっても現れない。待ちわびた男は、次第に現実と夢の狭間に迷い込んでいく……。 <平日公休の女> 友人宅で知り合った女(優香)と付き合い始めた男(塚本高史)。デパートの化粧品売り場で働く彼女の休みは木曜。水曜の夜は男の家に泊まるようになる。女は2人の食事代も気前よく払ってくれたが、昔の恋人からよりを戻そうと言われた男は、彼女に別れを告げる。“別れてよかったと思えるぐらい、ひどいことしてよ”と言われた男は……。 …

続きを読む

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇・・・ 大木信義と咲は、新婚なのに、もう倦怠期。 新居に引越しをしてみたものの、特に気持ちが盛り上がることも無く、些細なことでの痴話喧嘩が絶えない。 そんな中、近所のスーパーの怪しげな占い師に勧められ、2人は1泊2日の新婚“地獄”旅行に行く羽目に……。

続きを読む