TANNKA

TANNKA・・・ フリーライターの薫里は、妻子あるカメラマンMと9年越しの交際をしていた。 仕事のために無我夢中で生きてきた薫里を、Mは包むように愛してくれた。 仕事も順調、夜はMとの快楽を楽しむ。 薫里は、Mとの赤裸々な体験を短歌に綴っていた。 しかし、薫里は圭という年下のヴァイオリニストともつきあい始めた。 若い圭は、食事も終わらないうちに薫里を求めてくる。 まだ経験も少ない圭は、育てる楽しみがあった。 圭は次第に薫里を人生のパートナーとして考えるようになる。 圭が重荷に感じられる薫里に、決断の時が来た。

続きを読む

わたし出すわ

わたし出すわ・・・ 東京から生まれ故郷に戻ってきた山吹摩耶は、久々に高校時代の同級生たちと再会する。 世界の路面電車巡りに憧れる市電の運転士、練習中にケガをしたマラソンランナー、箱庭協会の会長になりたい男の妻、養魚試験場で働く研究員―― 彼らの夢や希望の実現のために、彼女は次々に「わたし、出すわ」と大金を差し出す。 どのように稼いだお金なのか、友人たちは勘ぐりながらもその大金を受け取ってしまう。

続きを読む