ユメ十夜

ユメ十夜・・・
百聞の妻ツグミは「百年可愛がってくれたんだから、もう百年、待っててくれますか?」と言い残し死んでしまう。
百聞は妻を待ち続けるが…(第一夜)。
和尚に「侍なら悟れぬはずはない」と挑発された侍は…(第二夜)。
身ごもっている妻から「子供の頃、地蔵の首を誤って落とした」と聞かされた漱石は、不気味な夢を見始め…(第三夜)。
“神隠し”があるという田舎町へ講演にやってきた漱石がそこで見たものは…(第四夜)。
ほか6編となっています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック