メイちゃんの執事

メイちゃんの執事・・・
東雲メイは親友の仲本夏美や柴田剣人たちと四国の田舎で普通の暮らしをしていたが、ある日、交通事故によって両親を亡くす。
両親の葬儀の日、ひとりの男がメイを迎えに来る。
彼の名は柴田理人。
理人は、メイの父親が実は大富豪「本郷家」の長男で本郷グループの後継者であったこと、父親が死んだことによりメイが正式な後継者であることを告げる。
一夜にしてお嬢様になったメイは、周囲と自身の身の安全のため、そして、お嬢様しての教育を受けるために、聖ルチア女学園に入学することになった。
聖ルチア女学園は、お嬢様ひとりにつき執事がひとり付くという究極のお嬢様学校。
執事の理人と共に聖ルチア女学園の陰(オンブラ)寮に入ったメイは、他のお嬢様たちとの学園生活や事件を乗り越えながら、自らの運命と恋に向き合うことになる――。
画像

ブルーレイ
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

洋子
2019年06月28日 21:25
こんばんは、ありました。
ありがとうございます。
カワ
2019年06月29日 21:59
こんばんは。
どうぞ使ってください。

この記事へのトラックバック