はやぶさ遥かなる帰還

はやぶさ遥かなる帰還・・・
地球から遥か彼方にある小惑星「イトカワ」。
その地表に到着(タッチ・ダウン)して岩石サンプルを持ち帰るという、世界初のミッションに挑戦した小惑星探査機「はやぶさ」は、7年間60億キロの宇宙大航海を終えて2010年6月13日、サンプルの入ったカプセルを地球へと届け、自らは大気圏の中へと燃え尽きていった。
この歴史的偉業の裏には、「はやぶさ」プロジェクトチームの闘いがあった。
幾度も絶体絶命の危機に陥りながら、「絶対に諦めない」という意志を持ち、必ず「はやぶさ」を地球へ帰還させるために結束したチームのメンバーたち。
そこには日本の科学者や技術者と、遠い深宇宙で孤独に航行する「はやぶさ」との絆があった。
そしてこの壮大な計画を支えたのは、各々が志を抱いてこのプロジェクトに参加した名も無き人々の“技術力と人間力”だった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック