トイレの神様

トイレの神様・・・
小学生の花菜は、母・洋子と上に兄と姉2人がいる5人暮らし。
両親は花菜が物心つかない頃、離婚している。
忙しく働く洋子は明るい性格だが、彼女の突飛な行動に、母は自分を嫌っているのではないかと思い、花菜は時折悲しくなることがあった。
そんな彼女を身近で見守っていたのが、隣に住んでいる祖母の和嘉。
ある日祖父・駿二が亡くなり、植村家に動揺が走る。
落ち込む和嘉のために、洋子は花菜に一緒に住むことを命じ、和嘉との同居が始まった。
その中で花菜が教えられたのは「トイレには神様がいる」ということ。
トイレ掃除が嫌いな花菜だったが、和嘉から「磨くとべっぴんさんになれる」と聞き、以来、トイレ掃除に励むようになる。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック