僕の彼女はサイボーグ

画像
僕の彼女はサイボーグ・・・
20歳の誕生日、祝ってくれる友達もいないジローは、街で“彼女”と出会う。
最高に楽しい一日を過ごすが、誕生日が終わる頃、彼女は姿を消してしまい、それから会うことはなかった。
1年が過ぎ、去年と同じように一人で誕生日を祝っているジローの前に、“彼女”は現れた。
必ずまた会えると信じていたジローは喜ぶが、再会した彼女は何だか去年と違うような…。
実は、“彼女”は未来から送り込まれたサイボーグだったのだ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック