プリンセス トヨトミ

プリンセス トヨトミ・・・
このことは誰も知らない。
7月8日の金曜日、午後4時のことである。
大阪が全停止した。
通常の街としての営業活動、商業活動は停止。
地下鉄、バスなどの公共機関も運転をやめた。
種々の非合法活動すら、その瞬間、この世から存在を消した。
400年に渡って封印されてきた扉を開ける重要な“鍵”となったのは、東京からやってきた会計検査員の3人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った2人の少年少女だった…。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック